目指せ年収1600万。自分の給料は自分で決める!!お金とビジネスの情報を発信していきます。

イチロク.com

スポンサーリンク

成功の法則

【成功法則】福田あきは「年収1、600万を目指していない」らしい。

投稿日:

タイトルから、もうこのブログを全否定です。

 

どうも、年収1600万を目指していない、福田あき(@fukuda_aki1600)です。

 

「ニャニー!?」って思ったあなた。
まあまあ落ち着いて。お茶でも飲んで。
良かったら和菓子もどうぞ。

そして深呼吸。息を吸ってー。
はい、吐いてー。

 

今日は、「成功する目標の立て方」についてお伝えします。(え?なにその唐突な流れ)

 

 

【成功の法則】目標は10倍で設定しよう

世の中の成功の法則には、「具体的な目標と、期限を決める」というものがあります。
そんなのは当たり前すぎるので割愛します。

それに加えて、ほとんどの成功者はこう言います。

「目標を立てたら、その10倍を目指せ」と。
その理由については、言う人それぞれに見解がちょっとずつ違います。

10倍を目指したとたん、当初の目標がすぐ達成できそうに感じる

こちらの見解は、女性に大人気のカリスマブロガー・ワタナベ薫さんのお言葉です。

目標設定をする最適な時

 

例えば、あなたの目標が年収1、600万だとします。
その目標を立てたら、目指すのは1億6,000万です。

どうですか?
1億6,000万を目指すと決めた途端に、
1,600万が急に叶う気がしませんか?

 

私はこのブログを立ち上げたとき、ずっと頭の中では、
「1億6,000万を目指す」と決めていました。
さらに言うと、1,600万なんて、簡単に達成できるとも思いました。

 

1,600万を目指したら、1,600万で終わると思いました。
それ以上は行けない。もっと行けるかもしれないのに。

10倍を目指すと、例え50%しか達成できなくても、当初の目標は叶っている

こちらはまた別の見解です。

経営コンサルタント・島倉大輔さんの動画にてご紹介します。

 

目標を10倍に設定しておくと、たとえ目標の半分しか達成できなかったとしても、
当初の目的からしたら500%成功しています。

年収1億6,000万を目指していて、半分の8、000万にした到達しなかった。

でも当初は1、600万の目標なわけですから、500%の達成率なわけです。

 

 

ということで、福田は年収1億6,000万を目指すのです。

というわけで、わたくし福田あきは、
年収1億6、000万を目指すのです。

先日夫に
「私、年収1、600万なんて目指してないよ。
1億6、000万を目指してるよ。」
とカミングアウトしたときの夫の無関心(に見える)な表情(笑)

 

別の友人(既に1、600万クリアしているであろう友人)にも
カミングアウトすると、
「デカイ夢だね。でもいけなくはないと思うよ。」
ですって。

うんうん、行けるでしょう。

 

 

目標立てたら、まずは現時点にもどろう。

目標立てて終わったら、夢みる夢子ちゃんでおしまいです。

目標を立てたら、まずは現実に戻ります。

私の現在の収入は、時給1,600円です。
年収にして、約250万といったところです。

目標(1)とりあえず、1年以内に脱サラ

私は今の派遣先は、あと1年しかいられません。

でも、もう就活したくないです。
もう、会社で働くのは本当に嫌なんです。

だから、今の職場にいられる1年のうちに、必ずや脱サラしてみせます。

最低月収25万あれば、私はかなり生活が楽になります。
なので、1年以内に月25万、自分で稼げるようになるのが目標です。

(2)次に、年収1,600万目指す。

脱サラが叶った時、年収1,600万の期限を決めようと思っています。

その頃には、自分で事業を立ち上げてビジネスしたいです。
実店舗も欲しいです。

ママの為の、安心できる食堂みたいなのを作りたいです。
仕事から疲れて帰ってきたら、子供と一緒にご飯食べに来てもらえるとか、
おかずだけテイクアウトできる、とか。

私はフルタイムワーママやってて、いちばん辛いのが、
「帰ってきて疲れてるのに、
子供の相手しながら夕飯や弁当の準備をすること」です。

ほんとに、いっちばん辛い。

毎日、「なんで私ばっかり」と思いながらやってます。
本当に辛いんで、そんなつらいことはしなくてもいいような、
ママの為のお店を作りたいな。

(3)最終目標は1億6,000万

もうここまでいくと、ぜんぜんノープランです(笑)
事業だけでは難しいかなと思っています。

投資もしていかないとですね。

 

まとめ

実はこのブログを書いている今日、私の人生が変わります。
新しい世界に飛び込みます。

詳しくは、また記事にしますね。

年収1億6,000万は、必ず達成できると信じてます。

蛇足ですが、私は昔、証券会社の営業をやっていました。
当時のお客さんで、最高の資産家は株だけで100億以上の資産でした。

でも、その人、もうヨボヨボのおじいちゃんで、
もうボケはじめてたんですよ。

人間は不老不死ではないので、そりゃおじいちゃんにもなるし、
ボケたりもするんだけども、
その資産、ただ証券会社に預けてるだけって、
もったいないな
って思いました。

私は、「遊ぶ為に稼ぎたい」ので、
たくさん稼いで、たくさん遊びたいです。

んで、遊びが仕事になるのが目標です。

あきでした。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-成功の法則
-, ,

Copyright© イチロク.com , 2021 All Rights Reserved.