目指せ年収1600万。自分の給料は自分で決める!!お金とビジネスの情報を発信していきます。

イチロク.com

スポンサーリンク

プロフィール

「福田あき」が時給1600円から年収1600万を目指すストーリー(プロフィールだよ)

投稿日:2019年5月5日 更新日:

当ブログをご覧くださり、ありがとうございます。

このページでは、私「福田あき」が、時給1600円から年収1600万を目指すことにしたストーリーを書いていきます。

まずは私のプロフィールからどうぞ。

福田あきのプロフィール

  • 30代 女性
  • 千葉県市原市出身
  • 千葉県市川市在住
  • 夫:アラフォー
  • 娘:3歳
  • フルタイム派遣で就業中(2019年5月現在)
  • 2018年12月3日 個人事業主(文筆業)として起業しました。

 

人の3倍働いても、給料は上がらない。

私は2019年5月現在、フルタイム派遣で働いています。

都内の某大手保険会社の派遣事務で、時給は1600円です。
私の気質にあった職務内容で、人間関係も良好。

そんな働きやすい職場で、私はがむしゃらに働きました。

人の3倍働いても、給料は1円も上がらない

仕事が自分に合っており、また持ち前の図々しく積極的な性格(よくも悪くも)のため、
あっという間に職場になじみ、派遣社員といえど絶大な信頼を得ることができました。

私は今までの人生で、こんなに仕事で認められたことがなかったので、とても嬉しかったです。
休日よりも仕事しているほうが楽しいという状態でした。

しかし、人員不足により、どんどん増えていく私の負担。
あまりに業務量が増え、私はストレスで夫やこどもに当たったりする日が増えました。

それでも必死に働き、ある日モーレツに怒りが沸きました。

私は、人の3倍は働いている。

自分はこんなに頑張っているのに、他のできない派遣と同じ給料なんて悔しい!

そこで私は、派遣会社を通して賃上げ交渉をしました。

その結果は、「会社として、時給を上げてあげることはできない」というものでした。

とても悔しかったです。

もう、今思い出しても悔しくて涙が出ます。
なんならこの話で2時間飲んで語れます。

契約社員への登用の誘惑

そんなモーレツな怒りの最中、派遣先から契約社員への登用を打診されました。
少し悩みましたが、私は悟りました。

契約社員になっても、給料はさほど上がらない。
もっと責務が増えるだけだ。

契約社員登用なんて、派遣先が安く優秀な人材をつなぎとめるだけの制度です。

この派遣先の社員さんたちはとても優秀で、めちゃくちゃ仕事ができます。
ママが多い職場ですが、助け合いながらも、みんな必死に仕事しています。

でも、どんなに一生懸命働いても、この企業の女性社員の年収は、400万円ほどでした。

男性社員は、おそらく年収1000万近くはあるのでしょうが、女性は子供がいるとなかなか出世できません。
子供がいなくて出世した女性でも、年収5~600万程度かと思います。

こんなに必死に働いても、子供がいると出世できず、給料も上がらないんだ。

契約社員になると、有給休暇などの制度は充実しますが、
キャリアアップできるわけでもありません。

契約社員どころか、正社員ですら、私にとって全く魅力はありませんでした。

どんどん社員が辞める・病む職場

私が入ったチームは、とても優秀な人材ばかりでした。

とても優秀というのは、とても優秀な労働者であるということ。
そう、優秀な社畜です。

ほんの5分、ボケっとする時間もない。
ちょっと雑談していると、黙々と仕事している社員はイライラをぶつけてくる。

ゆとりが全くない職場です。

また、業務がより複雑な隣のチームでは、どんどん人が辞めたり、病んで休職する人が出てくる状態でした。

社員が辞めても次が入ってくるし、休職したら、「あいつ使えね~」と陰口をたたき、
業務や環境の改善は行われない。

狂ってんな、この会社・・・。

 

そうだ、起業しよう。

そうだ、起業しよう。

こんなに「本職」で必死に働いても、派遣社員の私の年収はたかだか300万です。
契約社員どころか、正社員になったって400万。

企業でこれだけ必死に働けるなら、自分でビジネスを立ち上げ、
同じくらい必死で働けば、給料は青天井なんじゃないか。

悔しい経験をバネにし、もともとやっていたブログ運営で起業しました。

 

給料は自分で決める。年収1600万を目指そう。

今までは、会社に決められた仕事をこなし、会社に決められた給料をもらっていました。

会社に決められた給料=会社にとっては「コスト」です。
コストは安く済ませたいですよね。

そう、企業で働いているかぎり、私たちは低コストで働かされるコマなのです。
派遣社員は使い捨て。それどころか社員も使い捨て。

もうこんな生活は嫌だ!
私は絶対、自分でビジネスを立ち上げて、リッチになってやる!!!!

今は時給1600円ですが、年収1600万になるまで頑張ります。

読んでくださり、ありがとうございました。

 

 

福田あき。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-プロフィール
-

Copyright© イチロク.com , 2021 All Rights Reserved.